巨人の中島宏之内野手が3日、東京・大手町の球団事務所で契約交渉に臨み、野球協約の減額制限(1億円超は40%)を大幅に超える1億3千万円減の年俸2千万円で更改した。移籍1年目の今季は43試合で打率1割...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ