ヤクルトで通算288本塁打をマークしたバレンティン外野手(35)が29日、退団することが決定的となった。ヤクルトの奥村政之編成部国際担当部長が「交渉はタイムアップ。合意に至らなかった」と明らかにした...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ