阪神は19日、高知県安芸市で若手を中心に約3週間鍛えた秋季キャンプを打ち上げた。選手は早出での守備特訓や、居残り練習などで課題解消に励み、井上、北川両打撃コーチらの指導は熱を帯びた。矢野監督は「全体...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ