ドラフト会議でオリックスから1位指名された沖縄・興南高の宮城大弥投手が20日、那覇市の同校で福良ゼネラルマネジャー(GM)らの訪問を受けた。期待の大きさを感じた様子で「ここからが勝負。まずは中継ぎで...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ