ヤクルトは14日、東京都内の球団事務所でスカウト会議を行い、17日のドラフト会議の指名候補69選手を確認した。ウエーバーとなる2位を12球団で最初に指名できるため、上位候補を13人に絞り、明大の森下...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ