プロ野球ソフトバンクの王貞治球団会長(79)が7日、400勝投手の金田正一さんが6日に死去したことを受け「巨人に入って初めて金田さんと対戦した時は、別格以上の、それこそ大別格な投手だと感じました」と...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ