ソフトバンクは4―4と同点にされた四回、福田が勝ち越しのソロを放ち、続く五回にデスパイネの適時打で1点を追加した。バンデンハークが四回途中まで4失点と乱れたが、五回から登板した石川が2回を無安打無得...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ