中日は4日、名古屋市内の球団事務所でスカウト会議を開き、ドラフト会議での指名候補選手を約70人に絞った。現段階での1位候補は投手中心になるとみられ、岩手・大船渡高の佐々木や石川・星稜高の奥川らが挙が...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ