高校野球で球速163キロをマークし、17日のプロ野球ドラフト会議の目玉となる岩手・大船渡高の佐々木朗希投手が3日、岩手県大船渡市内の同校でプロ球団との面談を開始した。大船渡高の国保陽平監督や母親らも...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ