ヤクルトの大引啓次内野手(35)が1日、戦力外通告を受けた。東京都内の球団事務所で「今後については現時点では白紙だが、気持ちは晴れやか。現役を続けられたら幸運だと思う」と現役続行を希望した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ