プロ野球広島を2016年から球団初のリーグ3連覇に導いた緒方孝市監督(50)が1日、就任5年目の今季限りでの退任を表明した。阪神に抜かれて4位で終わり、クライマックスシリーズ進出を逃していた。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ