セ・リーグは29日、阪神が中日を6―3で下して5連勝を飾り、広島に勝率5割で並んだ。セの規定では同率の場合は勝利数の多い方が上位となるため、70勝で2勝上回っている広島が3位を守った。クライマックス...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ