日本ハムは二回、石井の二ゴロ併殺打の間に1点を先制し、四回に大田の20号ソロなどで3点を追加した。杉浦は七回2死でこの試合初安打を許して降板したが6年目で自己最多を更新する4勝目。オリックスは4連敗...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ