西武が12安打12得点で大勝した。二回に秋山の3点三塁打などで5点を先行し、三回に山川が2ラン。守備の乱れにも乗じ得点を重ねた。ニールは6回3失点で自身11連勝の12勝目。ロッテは最終戦で勝率5割を...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ