ソフトバンクは明石の先頭打者本塁打、柳田の適時打で一回に2点を先取。4―2の七回にグラシアルの27号2ランで加点した。五回から継投でしのぎ、森が35セーブ目を挙げた。オリックスは七回に1点差としたが...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ