逆転勝利の阪神が5年ぶりの広島戦勝ち越しを決めた。0―2の六回に暴投二つで追い付き、八回に北條の2点本塁打で勝ち越した。西は8回を2点に抑えて4連勝の9勝目。ジョンソンが自滅した広島は三回以降は無得...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ