中日は大野雄がノーヒットノーランで9勝目を飾った。内外角に速球を決め、許した走者は六回の遊ゴロ失策と七回の四球。二回に暴投で先制した打線は三回は福田が犠飛、五回はビシエドが適時二塁打。阪神は望月が制...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ