西武がサヨナラ勝ちし、ロッテに7連勝した。3―3の延長十回1死一塁からメヒアの中堅への適時二塁打で勝負を決めた。十回を抑えた国場が4年目でプロ初勝利。ロッテは九回に2点差を追い付いた粘りが実らなかっ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ