ヤクルトの伊東昭光編成部長は13日、大引啓次内野手(35)が今季限りで退団すると明らかにした。球団側が現役引退を勧告し、セレモニーを打診したが、本人は現役続行を強く希望したという。シーズン終了後に自...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ