ソフトバンクが逆転勝ち。4―6の七回に松田宣のソロと代打川島の適時打で追い付くと、八回は代打明石の勝ち越し2点二塁打などで3点を奪った。森が2年連続の30セーブ。ロッテは2度のリードをふいにし、勝率...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ