ヤクルトの畠山和洋内野手(36)が今季限りでの現役引退を決意したことが8日、球団関係者の話で分かった。今季は下半身のコンディション不良に悩まされ、ここまで1軍での出場はなかった。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ