ヤクルトの小川淳司監督(62)は8日、成績不振の責任を取って今季限りで退任する意向を明らかにし、球団側も了承する姿勢を示した。セ・リーグ最下位に沈むチームに「束ねていた自分の力不足もある」と話した。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ