中日が六回に阿部のソロで挙げた1点を守り切り、このカード2年連続の勝ち越しを決めた。小笠原が丁寧な投球で6回2/3を3安打無失点、今季初勝利。七回途中から3投手の継投で封じた。阪神は好機を生かせず、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ