セ・リーグは24日、首位巨人が自力優勝の可能性を残していたDeNAに延長十一回、8―6でサヨナラ勝ちし、5年ぶりの優勝へのマジックナンバーを「20」で両リーグを通じて今季初めて点灯させた。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ