西武が13安打で13点を奪った。二回に山川の先制打、源田、中村の2点打、栗山の3ランなど打者一巡で9点を挙げ、大勢を決めた。高橋光が八回途中6失点で9勝目。ソフトバンクは千賀が3回を投げ、自己最悪の...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ