中日は一回に大島と堂上の2ランで4点を先制した。2点リードの五回途中にロメロを見限って継投に入り、小刻みにつないで逃げ切った。ヤクルトは3連勝でストップ。小川が5回4失点で11敗目。打線は11残塁、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ