ヤクルトが今季最多タイの15得点で圧倒して3連勝を飾った。一回に山田哲と大引の3ランなどで7点を先制して主導権を握った。石川が八回1死でソロを浴びるまで無安打に抑える快投で4連勝で6勝目を挙げた。D...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ