巨人が7点差を逆転勝ちした。5―9の八回にともに2打席連発となるゲレーロの12号ソロと岡本の21号3ランで追い付き、延長十回に代打亀井の左犠飛で試合を決めた。ヤクルトは序盤の大量リードを投手陣が守れ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ