ロッテが4連勝で5月以来の貯金1とした。3―3の八回、1死一塁からレアードがこの日2本目の31号2ランを放って勝ち越した。ソフトバンクは八回に3点を奪って追い付いたが、5番手の甲斐野が手痛い一発を浴...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ