ロッテが3連勝で勝率を5割に戻した。2―2の延長十一回、1死一塁から、清田が左翼へサヨナラ2ランを放った。ソフトバンクは1―2の八回にデスパイネのソロで同点としたが、5番手の松田遼が手痛い一発を浴び...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ