阪神が競り勝った。2―2の延長十一回に大山の適時打で1点を勝ち越した。飯田が3年ぶりの勝利を挙げ、藤川が2試合連続で2セーブ目。巨人は二回までに2点を先行しながら追加点を奪えず、今季ワーストに並ぶ4...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ