DeNAが4連勝(1分け挟む)。浜口は粘り強く、7回を北條のソロ本塁打による1点に抑え、3連勝で5勝目を挙げた。四回にロペスが先制2ランを放ち、九回は柴田が適時打。阪神は拙攻拙守で、青柳の好投を生か...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ