巨人がサヨナラ勝ちで連敗を4で止めた。5―5の九回無死一、二塁から代打重信の左越えへの適時二塁打で勝負を決めた。九回途中から抑えた中川が4勝目。ヤクルトは八回に青木の3ランで追い付いたが、九回に守備...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ