西武は2―3の六回に山川の30号3ランで逆転し、七回に秋山の適時打で1点、八回に金子侑の適時三塁打などで4点を加えた。ニールが6回3失点で5勝目。救援陣は無失点でつないだ。オリックスは荒西が六回途中...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ