ヤクルトが後半戦初勝利を挙げた。1―1の五回に青木の3ランとバレンティンのソロで4点を勝ち越して逃げ切った。山田大が六回途中まで3失点で2勝目。巨人は坂本勇が2本塁打で追い上げたが及ばず、連勝が5で...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ