西武が3位に浮上した。三回に源田の適時打で先制。六回に森の適時打で1点、七回には源田の適時三塁打などで3点を加えた。十亀が7回無失点で5月29日以来の4勝目。ロッテは涌井が6回2失点と好投したが援護...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ