オリックスは山岡が8回無失点で7勝目を挙げた。内外に投げ分けて10奪三振、単打4本に抑えた。ディクソンが締め、一回の吉田正の犠飛による1点を守り切った。則本昂が7回を1安打1失点と力投した楽天は序盤...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ