中日が今季2度目の5連勝。同点の八回2死一塁からアルモンテ、ビシエドの連続二塁打で2点を勝ち越した。大野雄が8回2失点で6勝目、R・マルティネスは7セーブ目とした。阪神はジョンソンが連打を浴び、4連...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ