接戦を制した巨人が貯金を今季最多16とした。桜井は力強い直球を軸に7回無失点で4勝目。0―0の八回、先頭のビヤヌエバの二塁打を足場に均衡を破った。阪神は相手を上回る7安打を放って零敗。ガルシアの好投...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ