楽天は投打がかみ合い、連敗を10で止めた。今季初登板の則本昂が力強い球で6回を3安打無失点と好投し、白星を挙げた。1―0の三回にブラッシュの3ランで主導権を握った。オリックスは打線がつながらなかった...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ