巨人が阪神戦の連敗を4で止めた。3―3と追い付かれた直後の八回に代走の増田大が足で揺さぶり、1死三塁から陽岱鋼が勝ち越し打。マシソンが今季初セーブ。ジョンソンが来日初黒星の阪神は16残塁の拙攻も痛く...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ