ロッテは0―1の五回に3四球と3失策につけ込み、1安打で4点を挙げて逆転した。七回に清田の適時打と井上の3ランで4点を加えた。土肥はピンチで粘り5回1失点で今季初勝利。西武は守備の乱れで自滅し、3位...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ