中日が連敗を4で止めた。一回にビシエドの2点二塁打、堂上の3ラン、柳の適時二塁打と打者10人で6点。柳は8回1失点でリーグ最多タイの9勝目。山田哲が先頭打者本塁打を打ったヤクルトは高梨が崩れ、連勝が...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ