阪神が競り勝った。岩田は辛抱強く6回1失点で3勝目、広島戦は5季ぶりの白星。0―1の五回にマルテの一発で追い付き、六回は糸井が勝ち越しの2点二塁打を放った。広島は今季最悪の6連敗(1分け挟む)で貯金...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ