オリックスが競り勝った。2―2の五回に福田の適時三塁打、吉田正の2本目となる適時打で2点を勝ち越した。田嶋は5回2失点で2勝目。六回以降は救援陣が無失点でつなぎ逃げ切った。ロッテは新人の小島が6回4...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ