ロッテは先発全員安打の猛攻で快勝した。1―1の三回、荻野の適時打や香月のプロ5年目での初本塁打となる3ランなどで一挙7点を奪った。ボルシンガーは六回途中6失点で2勝目。オリックスは序盤の大量失点が響...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ