ヤクルトが連敗を3で止めた。1―1の六回に中村の遊ゴロが田中広の適時失策を誘って勝ち越し、九回に代打大村のプロ初本塁打で加点した。小川が7回1失点で3勝目、石山が10セーブ目を挙げた。広島は1分けを...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ