日本ハムが先発全員の18安打で9点を奪って大勝し、連敗を6で止めた。二回に8連続長短打を集めて8得点。四回は宇佐見の適時打で1点を加えた。加藤が5回3安打無失点で4勝目。西武は高橋光が1回0/3で降...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ