巨人が競り勝ち、40勝にリーグ一番乗りした。2―3の八回に併殺打の間に追い付き、九回に坂本勇の適時二塁打で勝ち越した。5番手の大竹が今季初勝利を挙げ、中川が10セーブ目。ヤクルトは16残塁の拙攻が響...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ