プロ野球の日本生命セ・パ交流戦の表彰選手が26日に発表され、最優秀選手(MVP)に打率3割4分8厘、7本塁打、14打点をマークしたソフトバンクの松田宣浩内野手が初選出された。賞金200万円が贈られる...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ